オフショア口座開設

オフショアのシティバンク

オフショアのシティバンク

  • facebookいいね
  • ツイート
  • google+
  • mixiチェック
  • はてなブックマーク

オフショアのシティバンク

日本でも人気のシティバンク口座を、オフショア地域で持つことができます。
すでに日本のシティバンクで口座をお持ちの方も、GNCがご紹介するオフショアで新たにシティバンク口座を持つことが可能です。
日本語で対応できるオフショア口座をご紹介いたします。
日本語を話す担当者がいるオフショア銀行だから、資産運用に関して思う存分にご相談していただけます。

口座開設される場所は香港ではありません。

近年、あまりにも多くの日本人が香港を利用するため、日本の課税当局の出張所が出来てしまいました。彼らはここで情報の収集をしている気配があります。国税庁のニューヨーク駐在事務所がこれに近い例にあたります。必要があれば彼らは本国の国税局に合わせて実調(実地調査)を行います。
相対的に他の地域と比べて、銀行の守秘義務が厳格ではない側面が指摘できます。
香港は、その制度上、ホールドメールサービス(銀行の内部に毎月の明細書を留め置くサービス)がないなど、使い勝手が勝っているとは言えません。これではせっかくオフショアに口座を持っても、毎月明細書が日本の住所宛てに送られてきます。どこの国のどこの銀行に口座があるかは、金銭上のプライバシーです。明細書が誰に見られるかもわからない危険があり、お奨め出来ません。また、香港にメールのための「アドレス」を別に用意するなど手間が掛かります。
その他、指摘できる点は多々ありますが、いずれにせよ、ショッピングや観光などに便利なところと、銀行の環境は分けて考えるべきことと思います。

特徴

  • 日本語を話す担当者がいますので、オフショア銀行の資産運用に関して思う存分にご相談していただけます。
  • 日本の居住者は、口座の利子、及びキャピタルゲインへは非課税となります。
  • 世界中で使用可能となるシティカードでATMアクセスできます。いつでも現金引き出しを。
  • 24時間テレフォンバンキングで、資金運用の指示を。
  • 高度なセキュリティのインターネットバンキングは、送金・振振替、残高照会、投資など幅広く使用可能。
  • 口座を開設できるのは、21歳以上。かつ、銀行の承認を必要とします。
  • シティカードで世界中のATMにアクセス可能。このカードがあれば、預金の引き出し、振込/振替、残高/明細照会、通常の取引のほとんどができます。
  • インターネットバンキングできます。専用ページにアクセスし、お客様のシティカードに書かれている16桁の数字を入力します。お客様のシティカードが認識された後、 ATM暗証番号(PIN)を入力すれば、残高/明細照会、振込/振替 などすべてのサービスが受けられます。
  • 24時間のシティホンバンキングは、16桁のシティカード番号と電話取引暗証 番号(TPIN)を押していただくだけで簡単ご利用可能。
  • US$50,000以上の入金で、プレミアムディポジットとして有利な金利が付与。
  • 口座の資産残高が継続してUS$150,000(または相当額)以上となると、シティゴールドメンバーに。様座な特典が与えられます。
  • 日本語を話す担当者がいます。

最低預金額

普通預金・当座預金はUS$20,000から(ただし、口座開設時は当初預金額US$5,000から始めることができます)、定期預金はUS$50,000から。

インターネットバンキングについて

優秀なインターネットバンキングシステム。表示言語に日本語もあり、使い方も日本語で説明。ほかに、英語など。  残高/明細照会、振込/振替 などすべてのサービスが可能。

シティカード

世界中700,000台以上のシティバンクATMおよび提携ATMが利用できるシティカードが発行されます。

開設の流れ

お客様からお申し込み・ご入金エコノミーセットもしくはエグゼクティブセットをお選びの上、
							GNCの口座にお振込み、同時に振り 込みした日時、銀行、名義などをGNCにメールにてお知らせください GNCによりメール及びご入金確認
口座開設手続き終了 届きましたら必要事項とお客様のサインを記入して頂き、GNCへ送付 準備が整い次第、口座開設申込書を7営業日~10営業日以内に送付
約2~3週間とお考えください。(多少遅れる場合もあります)

開設費用

  • US$2,000

振り込み口座はこちらをご覧ください。

維持費について

口座開設後、3か月間のうちに、普通預金口座の残高がUS$20,000を越えない場合、毎月US$30の口座維持費用がかかります。
普通預金口座の残高がUS$20,000を越えていれば、口座維持費用はかかりません。

  • お申込みをする
  • ご相談をする

ご注意

  • お申し込み多数により、手続きに時間がかかることがあります。手続きはお問い合わせをいただいた順ではなく、口座開設手数料ご入金が確認された順から進めてまいりますので、あらかじめご了承ください。
  • 銀行名や口座の詳細に関するお問い合わせには、口座開設を検討中のお客様には、金銭的プライバシー保護のためお教えできないことがあります。詳細な情報につきましては、お申し込みののちにご説明致しますので、ご了承ください。
  • 本口座は、銀行側からの要請により、お申し込みなさる方は、銀行との英語での連絡が不可欠となります。お申し込みなさる方は、最低限、Email及びファクシミリによる、銀行との英語のやりとりが必要となることを、あらかじめご理解の上、お申し込みください。
  • 口座開設の際には、銀行から、 直接にお客様にお電話が来ることもあります。お客様にごく簡単な英会話ができることが求められます。GNCでは、上記の通り、日本語連絡サービスをご案内致しておりますが、口座開設時におけるお客様へ「ウェルカムコール」は、直接銀行が、顧客を確認するためのものですから、銀行とお客様がお話いただくこととなります。

プロダクト一覧

プロダクト一覧

GNCのサポート体制

GNCのサポート体制


PAGE TOP